起訴された28人の略歴
● 起訴された28人の略歴

荒木貞夫 明治10年 東 京 陸士・陸大卒 陸軍大臣 陸軍大将 男爵
土肥原賢二 明治16年 岡山県 陸士・陸大卒 陸軍大将
橋本欣五郎 明治23年 福岡県 陸士・陸大卒 陸軍大佐
畑 俊六 明治12年 福島県 陸士・陸大卒 陸軍人臣 元帥 陸軍大将
平沼騏一郎 慶応3年 岡山県 東京帝国大学卒 総理人臣 男爵
広田弘毅 明治11年 福岡県 東京帝国大学卒 総理大臣 外務大臣
星野直樹 明治25年 神奈川県 東京帝国大学卒 企画院総裁 内閣書記官長
板垣征四郎 明治18年 岩手県 陸士・陸大卒 陸軍大臣 陸軍大将
賀屋興宣 明治22年 広島県 東京帝国大学卒 大蔵人臣 戦後池国内閣法務大臣
木戸幸一 明治22年 東 京 京都帝国大学卒 内大臣 内務大臣 文部大臣 侯爵
本村兵太郎 明治21年 東 京 陸士・陸大卒 陸軍大臣 関東軍参謀長 陸軍大将
小磯国昭 明治13年 山形県 陸士・陸大卒 総理大臣 朝鮮総督 陸軍大将
松井石根 明治11年 愛知県 陸士・陸大卒 中支那方面軍司令官 陸軍大将
松岡洋右 明治13年 山口県 オレゴン州立大卒 外務大臣 満鉄総裁
南 次郎 明治7年 大分県 陸士・陸大卒 陸軍大臣 陸軍大将
武藤 章 明治25年 熊本県 陸士・陸大卒 陸軍省軍務局長 陸軍中将
永野修身 明治13年 高知県 海兵・海大卒 海軍大臣 軍令部総長 連合艦隊司令長官 元帥 海軍大将
岡 敬純 明治23年 山口県 海兵・海大卒 海軍省軍務局長 海軍中将
大川周明 明治19年 山形県 東京帝国大学卒 法学博士
大島 浩 明治19年 岐阜県 陸士・陸大卒 ドイツ大使 陸軍中将
佐藤賢了 明治28年 石川県 陸士・陸大卒 陸軍省軍務局長 陸軍中将
重光 葵 明治20年 大分県 東京帝国大学卒 外務大臣 戦後鳩山内閣外務大臣
嶋田繁太郎 明治16年 東 京 海兵・海大卒 海軍大臣 軍令部総長 海軍大将
白鳥敏夫 明治20年 千葉県 東京帝国大学卒 イタリア大使
鈴木貞一 明治21年 千葉県 陸士・陸大卒 企画院総裁 陸軍中将
東郷茂徳 明治15年 鹿児島県 東京帝国大学卒 外務大臣
東條英機 明治17年 東 京 陸士・陸大卒 総理大臣 陸軍大臣 参謀総長 陸軍大将
梅津美治郎 明治15年 大分県 陸士・陸大卒 参謀総長 陸軍大将